旅行の醍醐味を奪う夫

車で移動していてお昼ご飯を食べる時間が近づいた時に、夫が車を停めてタブレットで何か検索し始めました。出発前日までに食事をするお店を決めていたので、他に寄りたい場所があって調べているのだと思っていました。でも、15分以上検索しているので「お店混んで間に合わなくなるよ」と言っても無反応。子供たちがお腹が空いたと連呼したので動き始めたのですが、予定のお店ではない所に到着しました。夫は予定していたレストランではなく、自分が急に食べたくなった物を自分だけの判断で決めてしまったんです。
ところが、調べた情報が古かったのか、お店は数ヶ月前に閉店していました。何で電話で確認してから動かなかったのかと問い詰め、夫は「閉店しているとは思わなかった」と悪びれる様子もありません。私と子供たちは文句を言いながらも時間がなかったので、当初予定したお店にすぐに向かいました。お昼時になってしまったため1時間待ちと言われました。子供たちが待ちきれないとホテルのチェックイン時間が遅くなってしまうので、近くのお店も探しましたがどこも満席で結局コンビニになってしまいました。そのお店でしか提供していないメニューを楽しみにしていたので、怒りと悲しみを堪えるのに必死でした。事前に家族全員から食べ物の希望を取り、何十時間もかけて調べたのに、すべてが無駄になってしまいました。子供たちもご飯をとても楽しみにしていたので、テンションが下がってしまいました。
夫からは謝罪がなく、コンビニ食になったことに文句を言い出しました。さすがに私も我慢の限界で車の中で「誰のせいでこんな味気ないご飯になったと思ってるの!」と爆発してしまいました。こんな事が毎回あるので、正直夫と旅行に行きたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*